MESSAGE

若いころは何かをした時に父や母も含めて私に応援メッセージや厳しい一言を言ってくれる人が、身近にいてくれたものですが、この歳になるとそうそう私の事をほめてくれたり(笑)欠点を指摘してくれる、真の意味での応援団はなかなか現れないものです。(涙) 旦那さんにいたっては、何を言ってもそんなもんで良いんじゃない、、、と気持ちが入っているのかいないのか?興味があるのか無いのか?何とも適当な反応が多くて時々がっかりしてしまいます。 友人や、仲間はもちろんいつも応援して...

続きを読む

今年こそは、コロナが落ち着いてゆっくり平穏な日々が来てほしいなーと思っていたのですが、感染者は増加傾向、弊社もまたまた在宅ワークを取り入れながら働く日々が始まりました。 去年の緊急事態宣言の時で、少しはその日々の過ごし方や仕事の仕方は慣れたとは言え、私達のような感覚的な仕事、会話で打ち合わせが成り立つ業種はやはり辛いことが多いです。 そんな中、先週、冬の小物を使ったコーディネートのご提案をする、大人の女性に向けたテレビ番組に出演させていただきました。 休日...

続きを読む

今まであまり深く考えず、ずーっと走り続けてきました。転職するのも、起業するのも、仕事を受けるのも断るのも、全て自分なりの判断と心のままに歩いてきました。大学を出てから早40年を過ぎ、周りの会社員の友人はそろそろリタイヤという言葉を口にする人も増えてきました。そんな中、とりあえず組織に属していない私はいつまでこのままの状態を続けるのが良いのかと、この数年自分の中で自問自答しています。 コロナの影響だけではなく、今後の自分の生き方、生きがい、やりがい、楽しみ...

続きを読む

今年も、今日が仕事はじめ。 いろいろ不安なことが多い昨年をとりあえずは無事に乗り越え、今年こそは平穏な日々が戻りますようにと思ったのもつかの間、、、感染拡大を受け、またまた不安なスタートになりそうです。 今年の目標は、何事にも負けない強い意志を持ち、やれることを一つ一つ丁寧に取り組み、折れない心、前向きな気持ちで毎日を過ごしていきたいと思っています。 一日一日を大切に、人とのつながりを大事にすることで、また新しいことが始まったり、動き出したりすることが...

続きを読む

今年も仕事納めの日がやってきました。一年のうちの3か月をいつもとは全く違う仕事の仕方、過ごし方をした2020年は、人に会うこと、外に出かけること、大好きな仲間と楽しく食事をしたり、リラックスできる場所を求めての旅行だったり、いつでも、どんな時でも自由に動き回ることが大好きな私にとっては、予定していたことが全て止まり寂しくてつらい時間が多かった日々。 そして、私にとっては何が一番大切だったのか、何をしている時が幸せだったのかを、、、何度も感じた瞬間。 コロ...

続きを読む

今週あたりから、打ち合わせや撮影の現場で『今年もお世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。良い年をお迎えください』と、、、挨拶を交わすシーンが増えてきました。
 何をするのも今までとは違う新しい日常生活に、時には慌てたり、不安に感じたりと、個人的にもいつものように余裕を持って自由におおらかに仕事と向き合える時間が少なかったように感じます。 
それでも一日一日を大切に、楽しく過ごしたいし、下を向いてばかりはいられないと何事もポジティブに考えてはいる...

続きを読む

疲れない仕事

今年は、いつもより緊張感の強い環境の中で仕事をしている日が増えています。クライアントさんの会社に行くのも、会議で人に会うのも何をするにも感染しないように、させないようにと気をつけなくてはならないからです。 そんな状況の中、人数を制限しても、イベントや発表会を実行しないと来年が今より辛いことになりそう、、という事で動き出しています。 今までの何十倍も注意を払い、その時間帯は気持ちよく心地よく、イベントをやり遂げようとみんなで知恵を絞り動きます。 その都度、...

続きを読む

今年も残すところ、後1ヶ月。 何だか何もできずに一年が終わってしまう、悲しい2020年。 友人に会うことも、仕事で人に会うこともかなり制約され、いつもとは全く違う日々を過ごすことになってしまいました。命を守る、自分もそして大切な人も含めて、、、そう感じる日々が続きました。 そんな中、銀座での仕事で移動中、そういえばバーニーズニューヨークのクリスマスウインドウはどんな感じかな?と覗きに行ってみると。 何と、大好きなジャン=フィリップ・デロームの可愛くてオシ...

続きを読む

子供の頃から父や兄と六大学野球やプロ野球、時にはお相撲、ボクシングとスポーツ観戦
が大好きだった私。ここ数年旦那さんが母校のラグビー部のサポートをするようになり、全日本大学ラグビーフットボール選手権大会をとてもよい席(笑)で観ることができるようになりました。そんな中、入場者の人数制限こそありましたが伝統の早慶戦に。少し早めについてグラウンドで準備運動をしている選手を観ていると、こちらまで気持ちがワクワクしてきます。 父や兄と一緒に見に来ていた大学選手権の...

続きを読む

この数年、ファッションの仕事だけでは楽しくないと思うようになっています。そんな時に、思いもよらないこのコロナ感染が世界中に広がり、大きな打撃を受けた業種の一つがファッション、小売り業界でした。だからという訳ではないのですが、新しい人、新しい物、新しいことにトライしようと、このところ行動も思考もスピードアップしています。 今までとは違う考え、知識、経験をしてきた人たちとの意見交換、打ち合わせに時間を割き、従来のあり方や考えに引っ張られないように、何事も前向...

続きを読む

このページの上部へ

ARCHIVES